直営店舗 KIVA

KIVA 有機野菜と自然食品の専門店

北米アリゾナの砂漠地帯に住むネイティブ・アメリカンのホピ族は、KIVAキヴァと呼ぶ地下聖堂で神話や伝説を語り、伝統や歴史を覚え、儀礼や祭祀の意味と役割を学び、物事を決め、意志の交流をはかり、そこで糸を紡ぎ、織物を織り、鹿革靴を縫い、農具の修理をする。(参考 北沢方邦著「ホピの太陽 現代文明批判」研究社刊 1976)私たちは「自然と調和して生きる人たちが互いに心を通わせ合う場所」という想いを込めて屋号をKIVAキヴァとしました

SALE情報

KIVA各店の人気商品を紹介!

16/02/01 up!
今、KIVA各店で売れている、人気のある有機野菜・有機食品食材・自然食品・エコ生活雑貨などを公開しています

オーガニックレシピ

KIVA レシピ 有機野菜と自然食品の専門店

旬の有機食品が美味しいレシピ

・雑穀肉だんごトマトソース煮
・雑穀の和風ハンバーグ
・基本の玄米ご飯  ほか

POD-KIVA 青梅店

住所
東京都青梅市
河辺町10-3-11
営業時間
10:00~19:30
TEL
0428-24-6089

POD-KIVA つくば店

住所
茨城県つくば市
西大橋272-5
営業時間
10:00~19:00
TEL
029-861-8839

POD-KIVA 西武筑波店

住所
茨城県つくば市
吾妻1-7-1西武筑波店1F
営業時間
10:00~20:00
TEL
029-851-0111

農産物等の放射性物質検査分析結果  これまでの検査分析結果はこちらでご確認下さい

レシピ紹介

雑穀肉だんごトマトソース煮

材料
  • 豚挽肉…200g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 片栗粉…大さじ1
  • 塩…少々
  • 胡椒…少々
  • きび(またはもちひえ)…100g
  • トマトソース…300g
  • ピーマン…2~3個
作り方
  1. 雑穀を水に浸してから煮て冷ます
  2. 玉ねぎをみじん切りにする
  3. 片栗粉、塩、胡椒を入れ、粘りが出るまでこねる
  4. 20個のだんごに丸め、15分蒸す
  5. ピーマンの千切り
  6. トマトソースに5.のピーマンを入れてひと煮立ちしたら、肉だんごを入れ、ソースをからめる。煮立ったらできあがり

雑穀の和風ハンバーグ

材料
  • 合挽き肉…300g
  • 人参…50g
  • ごぼう…20g
  • 生椎茸…5枚
  • 長ネギ…1/2本
  • 根生姜…少々
  • きび…大さじ1
  • あわ…大さじ1
  • 牛乳…100cc
    • A) 卵 …1個
    • 酒・味噌…各大さじ1
    • 片栗粉…大さじ2
    • 油…大さじ1
作り方
  1. 人参、ごぼう、椎茸、ネギは細かく刻む。ごぼうはサッと煮ておく
  2. きびとあわは、水に20分程度浸けた後、水を切って分量の牛乳でゆっくり煮て、粗熱を取っておく
  3. 挽肉に、1.2.と生姜の絞り汁、A)の調味料を加えて粘り気が出るまで混ぜ合わせる
  4. 3.を5等分し、小判型にまとめフライパンで焼く

基本の玄米ごはん

玄米1に対して水1.2~1.5倍(お米の産地により水の分量を変えています)、鍋は【シラルガン圧力鍋】を使用

作り方
  1. 玄米を洗い圧力鍋に入れ水を入れる
  2. 1の時に塩を少々。水を入れた状態で3時間以上浸しておく
  3. 強火にかけ重りが動いたら1、2分後、ごく弱火にして20分炊く。その後1度15~20秒強火にしてから火を止め、15分蒸らす
  4. 鍋の中の蒸気が完全に抜けてから、ふたを開ける。しゃもじで上下を入れ替えるように混ぜる

NUKE FREE・非核 宣言

私達は、「NUKE FREE・非核」宣言をする

11/05/28

 

私達は、
生態環境及び人間生存環境への負荷を軽減する食と暮らしを考えることにより、それらの環境の保全と地域社会の発展に寄与することを目的としてきた

今、
3.11 東日本大震災に伴う原発震災により、暴走する核エネルギーは、生態環境の破壊と人間生存環境及び地域社会に破壊的状況を生みだしている

私達は、
有機的な生産と生活様式を基にした持続的な世界を目指して活動してきたものとして、自然と人間の尊厳を脅かすものを明確に拒否する

私達は、
「核エネルギー」発電所の建造と稼働を拒否する

私達は、
「核エネルギー」兵器の製造と使用を拒否する

ヒロシマ・ナガサキを知る私達は、
フクシマで被曝を体験し、人間の尊厳が脅かされるに至ったことに憤怒する

ミナマタを知る私達は、
フクシマで汚染を体験し、自然と人間の尊厳が脅かされるに至ったことに憤怒する

私達は、
自然と人間の尊厳に深く思いを込め、ここに「NUKE FREE・非核」宣言をする


無農薬・反農薬有機野菜 1980-2016 認証有機生産物のお店(店舗) KIVA

北米アリゾナの砂漠地帯に住むネイティブ・アメリカンのホピ族は、KIVAキヴァと呼ぶ地下聖堂で神話や伝説を語り、伝統や歴史を覚え、儀礼や祭祀の意味と役割を学び、物事を決め、意志の交流をはかり、そこで糸を紡ぎ、織物を織り、鹿革靴を縫い、農具の修理をする。(参考 北沢方邦著「ホピの太陽 現代文明批判」研究社刊 1976)
私たちは「自然と調和して生きる人たちが互いに心を通わせ合う場所」という想いを込めて屋号をKIVAキヴァとしました