熱中症にも、感染症にも負けない 夏野菜たっぷりの黒糖入り島カレー


 
熱中症にも、感染症にも負けない 夏野菜たっぷりの黒糖入り島カレー

2020/06/29 作成
紹介商品のリンク先は[ポラン広場の通販]です

熱中症にも、感染症にも負けない 夏野菜たっぷりの黒糖入り島カレー

暑さ真っ盛りのときこそ食べたい夏野菜。ゴーヤ、なす、オクラ、ズッキーニ、きゅうり、トマト、モロヘイヤなど、夏に旬を迎える野菜には、水分とカリウムが豊富で体を冷やす働きがあり、暑い夏には毎日でも食べたいもの。カレーのスパイスには胃腸の働きを助けるものが多く、特にウコン(ターメリック)には肝臓はもちろん腸を活性化してくれる作用があります。ウコンに含まれるクルクミンには活性酸素の生成を抑え、血液循環を活発にすることで疲労物質を取りのぞき、強い抗酸化作用は免疫力をアップし、風邪予防にも効果があるといわれます
ビタミンやミネラルが豊富な島黒糖は潮の風味があり、カレーの仕上げに入れるとコクが出てよりおいしくなります。奄美大島の農薬不使用の生ウコンを使った奄美カレーに暑い沖縄で育った夏野菜と島黒糖を加えたカレーを食べて、熱中症にも、感染症にも負けない体をつくりましょう

奄美大島の生うこんをたっぷり使用

奄美カレー
奄美カレー・中辛】 200g
奄美カレー・甘口】 200g
奄美カレー・ちびっ子】 200g
製造者:井上スパイス(埼玉)

奄美大島の無農薬栽培された生うこんをたっぷり使用
25種類の香辛料を使って仕上げました。フレークタイプなので、ピラフ、炒め物、肉の下味つけにもどうぞ

ゴーヤーの黒糖入り島カレー

ゴーヤーの黒糖入り島カレー
<材料>(6皿~8皿分)
奄美カレー…1袋(200g)、豚肉…400g、ゴーヤー…1本、玉ねぎ…中3個、なす…3個(ズッキーニ…1本)、トマト…中2個、水…6~7カップ、黒糖…大さじ1

<作り方>

  1. ゴーヤーは縦半分に切って中の種をとり、薄切りにしてめる
  2. 鍋に乱切りした玉ねぎ、豚肉を炒めて、玉ねぎがしんなりしたら、輪切りのなす(ズッキーニ)とくずした黒糖を加えて軽く炒める
  3. 水と一口大に切ったトマトを加え、沸騰したらアクをとり、材料が軟らかくなるまで 弱火から中火で煮込む
  4. いったん火をとめ、ルウを振り入れて溶かし、再び弱火で10分。最後にゴーヤーを加えて、一煮立ちさせる
    ※苦味が和らぐゴーヤの処理(分量はゴーヤ1本分)
    ボウルにカットしたゴーヤ、塩小さじ1/2、洗糖小さじ2を入れ、よくもみ込み10分置く。水気をとりそのまま調理に使う
 
多良間島のぶっかき黒糖
そのままかじっても!香りと甘さが広がります
多良間島のぶっかき黒糖】 200g
製造者:黒糖本舗(沖縄)

隆起珊瑚礁で出来た多良間島で栽培されたサトウキビ100%から作られた黒糖です。そのままお茶請けとして、また料理やお菓子作りにどうぞ

柔らかく臭みのない肉質。 お好みの部位を大きく切ってカレーにどうぞ

保美豚 肩ロースブロック
【保美豚 肩ロースブロック】 500g
製造者:和広産業(愛知)

赤身と脂身が霜降り状になっていて、旨みが豊富な部位です
和・洋・中、色々なメニューに幅広く使いやすくて、下ごしらえの時に筋切りをしておくとと縮むのを防げます

 
保美豚 モモブロック
【保美豚 モモブロック】 500g
製造者:和広産業(愛知)

尻の周囲の部位で、赤身が多く脂肪分が少ないので、さっぱりとした味わいです
高タンパク・低脂肪のあっさりとした味わいが特長です
ビタミンB1も多く含まれています

 
保美豚 バラブロック
【保美豚 バラブロック】 300g
製造者:和広産業(愛知)

胴体のあばら骨についている部分の肉です。骨がついていれば「スペアリブ」
ベーコンもこの部位を使って作られます。赤身と脂肪が層になっていることから、三枚肉ともいわれています
トロッと煮込んでどうぞ

汗ばむ季節はたっぷり水分補給!

これはうまい有機麦茶/これはうまい有機麦茶ティーバッグ
これはうまい有機麦茶】 250g / 250g×2
これはうまい有機麦茶ティーバッグ】 10g×16 / 10g×16×2
製造者:アルトス(静岡)

国産有機六条大麦を丁寧に三度炒り、芯まで充分に炒り上げました。煮出す時間が短くても充実した香ばしい風味が味わえ、水出しにも最適で、麦茶本来の味と香りが楽しめます