記録保存 なつかしい青いむかし風の幻燈のように


稲葉 紀雄 (いなば・のりお) 氏


  • 1940年 6月14日、東京に生まれる
  • 1964年 国際基督教大学卒業
  • 1977年 6月15日、(株)種山ヶ原設立

本社
東京都台東区
工房
埼玉県北埼玉郡大利根町
牧場
岩手県気仙郡住田町
事業内容
  1. 牧羊業関係 : 緬羊の飼育生産販売、緬羊精肉の販売、緬羊飼育管理器具の輸入販売
  2. ホームスパン : 種山ヶ原産羊毛・輸入羊毛の販売、羊毛ふとん・フェルトの販売、手紡ぎニット類の製作販売、紡ぎ・織り道具の輸入販売
  3. 図書類販売 : 上記関連の図書類及び農林学関係、Whole Earth Catalog関係の洋書等
  4. 認定有機栽培食品及び自然食品の輸入販売

(株)種山ヶ原が考えること


  1. 自然と人間との共生。私たちの原点がそこにあります
    種山ヶ原は、岩手県北上山系の南、標高約800mに広がる平原。数千ヘクタールにもおよぶなだらかな起伏をもつ森と草原は、「風の又三郎」に代表される宮沢賢治の多くの作品の舞台となる、彼の愛した美しい環境の中にあります。私たちはこの地で、1973年より地域の人々と共に牧羊を中心とした事業に取り組んできました。私たちがめざすのは、森と草原と羊たちがもつ自然の力の調和的な共生と、農業・林業・工芸その他さまざまな分野の人々との開かれた試行・交流基地の建設です
  2. 地球的発想、地域的実践。
    認定有機農産物、つまり「オーガニック」の輸入販売は、志を共有するアメリカの人々やその組織との交流から生まれた新しい事業です。品物の輸入に加え、その情報・技術・思想の国際的交流とネットワークづくりも、私たちの仕事の一環と考えています。私たちはIFOAM(国際有機農業運動連盟)のメンバーでもあります。すべてが関連し合う私たちの世界で、有機農業は、私たちの体と心と自然と地球がひとつの力で結ばれるもの。有機農業が一部の人々と限られた地域のものでなく、どこでも、誰でも生産・流通・消費できるようになることが、私たちの願いです


チャールズ・ミンガス ネル・キング編
「ミンガス 自伝・負け犬の下で」
稲葉紀雄・黒田昌子訳 晶文社
1973(昭和48)年9月30日初版

訳者あとがき

 ニューヨークに住むペース奏者チャールズ・ミンガスのこの自叙伝は、初め一五〇〇頁にもなる大部な私家版の形として彼の友人知己に配られたが、クノップ社の懇請により、ミンガスに親しいネル・キング婦人が縮少し編集し直して公刊の運びとなったものである
「チャーリー・パーカーの伝説」を読むと、ミンガスの言行やエピソード、奇行の数々も師のバードに劣らぬほど僕たちに残されていると思う。パーカーの生前住んでいたイースト・ヴィレヂの貧民区にアパート住まいの生活を続ける彼の日常を、周囲の人々は一種独特の親しみと愛情をもって見守っているのである


 ニューヨークの街の人々と違い、僕たちが彼の実像を暮しのなかに思い浮べることは容易でない。本書はあくまでも自らの手で綴られた、一九五〇年ファッツ・ナヴァロの死を見とるまでの彼の魂の経緯である
これを書き終えるまでは死ねないと云う終章の言葉は、『あの男』からの命令を指している。バードに負う彼のこの命が、死を直前にしたファッツ・ナヴァロに云わば引導を渡したところでこの書は終っている


 僕自身ミンガスに接した機会はあまり多くはない


 初めは六四年秋、ファイヴ・スポットで気に喰わぬ客のテーブルにむかってワインをがぶ呑みしながら叫めきつづけ、ベースを振りあげ、執拗に怒りを表わしながら正気の一線に踏みとどまる、男壮りのミンガスであった


 二度目は六七年の初冬、ヴィレヂの酒場で、軽薄さを拒絶し生活者として育つことを教えてくれたミンガスである。癌がヴィールスであると、自らの黒いセーターをたくしあげて胸と腹部の大きな闘いの傷痕をみせてくれたあと、傍のスタンドの上のロウソクの焔を吹き消し、闇のなかで僕たち二人の日本人のために黙祷してくれたミンガスであった


 ファッツに伝えた命がそのときミンガスによって僕にも伝えられた。それは厳命という形をとりながら、封印を解いたそのなかに無限の愛情がこめられているものであった


 一粒の種の謎であった。謎は種が芽をだし、花をつけ実を熟すに至る。育ちゆく過程で解かれる。律法が愛に於て成就されるように。目醒めゆくものの新しい夢としての生命。人間の魂を形造るものが、瞑想の深さと念ずる力の強さであることを知らされた。ただ眼の下に黒い隈のあらわれたその顔に、東京の下街に住む詩人思想家が重なっていた。そのときに暗い天井の下で尽された礼の深さとともに


 酒場の椅子が卓上に片付けられるのを見て外に出たミンガスは隣のサイド・ウォーク・カフェの白壁に立小便をひっかけ、出鱈目な日本語を口にわめくと、茶目っ気のある笑顔をみせ、握手を求めてタクシーで去って行った


 翌日レコード屋に走った僕は、「モントレーのミンガス」によってなされた彼の転移を知った。それは、六四年のアメリカの状況の転換点に立って、五千人の聴衆とともに刻一刻祈るように重い鬱結を解いてゆく導入部のベース・ソロに始まり、ステージ上のメムバーのひとり一人が各自の楽器による祈りの声をあげ、除々にただ一つの中心にむかって蝟集し新しい世界に突入して終る
(中略)


 三度目は七〇年元旦の夜、羽田に彼を迎えたときだった。彼のあのときの来日は時期尚早であったと思う。三島の自死の他一連の事件が世間を殺気立たせていて、ミンガスの怒れる当時や直立猿人的野性の一面だけを求める人々の期待のうちにあり、モントレー以降の彼の進みとは別の私たちの時間系のうちに迎え入れたのではなかったか。空港ロビーに現われたミンガスはまた変わっていた。温厚な体つき、繊細で柔和な微笑、そしてかなり疲れていた。反戦デモで半死半生の目にあった身体の健康維持が難しいのと、来日手続上の面倒がそうさせているのかと思った。受入態勢も彼の神経を疲労させることが多かったらしく、第一回の演奏を終えただけで帰国すると言い出したが、なんとか全日程をこなして早々に発って行った


 ニューヨークに帰ってしかし、我が家に落着いてみるとやはり、北海道のタラバ蟹や寿司の味がミンガスを記憶の中につかまえていたらしく、ときおり此方を遠望しては嘆息している様子である


 一番最近の一九七二年二月、会場を埋めつくしたフアンとともに作られた録音盤「ミンガスと友人たちのコンサート」を聴くと、五十歳を間近にしたミンガスの相変らず元気な姿が人々の暖かい声援の中に見えてくるようだ。すっかり張切ってしまった彼は演奏会の最後を飾る「エクルジアスティックス」になると、服もネクタイも脱ぎ捨て会場の人々の盛んな拍手と笑いに包まれて熱演している


 旧約聖書外典中の一書(「ベン=シラの知恵」あるいは「集会の書」とも呼ばれる)に名を借りたこの曲をきくと、智恵者たちを囲んだ男、女、老人、子供、若者の混じり合った群れが愉快に声をかけ合いながら、歴史の中を着実な歩調で突き進んで行くその先に未来圏の空と光を窺う心地がする。(俺はどんな人間もコピーしたりしないんだ。明日はいつだって昨日とは違う)などと呟やきながらミンガスもまた、その群れの中に一歩、一歩、ワニ足で巨体をはこんで行くのが見えている


一九七三年九月十三日 稲葉 紀雄

ご注文の流れ

ご注文
商品を選び、数量を入力して「カートに入れる」をクリックしてください。「現在のカートの中」に数量と金額が表示されます。内容をご確認のうえ、「購入手続きへ」ボタンをクリックしてください
お客様情報の入力
「購入手続きへ」ボタンをクリック後、ID登録がお済みの方はログインしてください。登録されていない方は、登録をお願いします。登録せずに購入することも可能です
ご購入手続き
お届け先の指定やお支払い方法等を入力し、入力内容をご確認のうえ「ご注文完了ページへ」ボタンをクリックしてください。当店よりご注文内容の確認メールが自動送信されます
発送のご案内
当店でご注文内容の確認後、正確な請求金額や商品到着日を明記した、ご注文内容と発送予定メールを送信します
※毎週月曜日14:00~14:30の間は、商品入れ替えのためご注文いただくことができません
※ご注文後2日以上確認のメールが届かない場合は、トラブルの可能性がありますので、お手数ですがお問合せください
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年者への酒類の販売は、固くお断りしています。酒類の1回のご注文数量は、1本760ml程度のもので2ダース以内にお願いします

お買い物ガイド

ご注文やお支払い方法、送料、配送などについて

ご注文(〆切)からお届けまで

ご注文からお届けまで

インフォメーション

お支払いについて

お支払いは、クレジットカード、代金引換、銀行振込のいずれかで承ります
ご利用いただけるクレジットカード
         
クレジットカード決済

送料について

商品の1発送あたりの基本送料は800円(税別)です。お届けの地域により地域送料が加算されます。冷蔵品・冷凍品を含む場合は、クール料金300円(税別)が加算されます
常温品または冷蔵品と冷凍品を一緒にご注文いただいた場合は、温度帯が違うため別梱包での発送となり、それぞれに送料がかかります。常温品と冷蔵品をご注文の場合は、同梱してクール冷蔵便でお届けします
別送商品には商品ごとに送料が設定されています



配送について

配送地域は国内のみです 商品は、ヤマト運輸・宅急便で、ご注文日から4~7日後に発送します
(ご注文曜日・時間により発送日が変わります)
※別送商品は商品ごとに発送日が設定されています

And More

自然と人のより良い関係から生まれる有機生産物

人は人だけで生きているのではありません
他の生き物や自然と関わりながら、またその恩恵を受けながら生きています。人間同士はもちろん、地球ともっと仲良くしなくては

私たちPODは、有機農業とその生産物の流通に取り組んでいます。地球上の生き物や自然環境をできる限り損なわず共生することを目指し、自然の恵み = 有機野菜・有機生産物を生産し流通販売します。さらに私たちは、おいしい有機生産物だけではなく、 生産者とふれあう機会も皆さんにお届けしています。そのふれあいの中で、自然と調和した暮らしのヒントもお届けしたいからです。長老Pea一方で、実際に農業や林業、水産業を営む人々と手を取りあって、森や里や川や海の環境も守っていきたいと思っています
有機農業はいのちをつむぐ仕事だと、私たちは真剣に考えています